プロフィール

xiaolin

Author:xiaolin
好きな音楽:GRAPEVINE、奥田民生、斉藤和義、TRICERATOPS、SPITZ、THE YELLOW MONKEY、Mr.childrenなど。
ライブに行くのが好きです。
2006年のベストは民生@人見記念講堂
2007年のベストはミスチル@日産スタジアムです。
12月のトライセラも良かった!
2008年は・・・。いつかスピッツのライブに行きたい。

目標:もっと大きくなりたいです。身長とか。足とか。心とか。

ホームページは更新しないので、このブログだけにしようかと思います。
コメントくれると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでこうも

良くないことは続けて起こるんだ。
結局悪循環

辞めたい。

-----------

とりあえず、『リ○ナビNEXT』に登録してみた。
あまりにも中途半端だし、それなりの責任感はあるから、
辞めないけどね。
ただ人間関係は、精神的にくる。
人と人、しょうがないんだけどね。
自分はまだ半人前なので、難しいことである。
問題は「アルバイト管理」なのである。
プチ管理職なのである。
プチ人事なのである。
プチ英語教師なのである。
結論、いろいろやりすぎなのである。
キャパオーバーなのである。
キャパは自分次第で、どうにでもなると上司に言われたが、
毎日胃痛に悩まされるのはいやですね。
わたしが今何をしたいかっていうと、恋がしたいです。

病んでますね。
スポンサーサイト

プロの距離感

あした一日行けば、夏季休暇に入ります。
今週は結構頑張った。
営業成績なかなか良い。

最近は営業面がちょっと増えてきてるのにたまーに、ごくごくたまーにうんざりしたりしなかったり。

上司には内緒で、小論文の添削やったり、英語教えたりしてますけどね。
ま、別に禁止してるわけじゃないと思うけどね。

あの子たちに必要なのは、夏期講習たくさん申し込むことじゃなくて、
二学期続けて授業受けるか否かということではなくて、

勉強の仕方や、授業で教えてくれない超基礎のことがわかってなくて困ってるんだよね。

超基礎のことなら、普通(講師ではなく)職員でも教えれるんだから
そんぐらいのことはしてやるべきだ。

基礎クラスの子は英語は兎も角、日本語が運用できてない子が多い。
そこでいくら形容詞だ何だ、補語がどーちゃらと言ってる講義を復習しろっつってもわかんねーもんはわかんねーんだ。
そこで一言、形容詞は名詞を説明してるんだよと、私たちは言ってやるべきなのではないだろーか!!!

今日ちょっと対応に困ったことがあった。
ある浪人生にいきなり
「彼氏いますかっ?」


仲の良い女生徒と話し中だったので適当にはぐらかしたけど、
困った。
奴は、5月頃から「チューターに恋をしました」と、担当チューターのもとに報告しにきたらしいやつだったので、(当時誰に恋したのかは不明だった)妙なリアルさを感じてしまった。

いるよーん!付き合って3年超したよーん

言えねー・・・

以前、本部の上司に
この仕事は生徒との距離感が大事だから、特に女性チューターの場合は
近づきすぎないように注意するんだよ、と言われたことがある。
やはり多感な時期だけに、チューターに恋する生徒は少なくないらしい。
自分は、どの生徒にも平等に対応するように心がけてきた。
それでも、私のところによく来る子と全く姿さえ見ないような子もいて、多少は差がつくが。

しかし、浪人生の彼とは、たぶんまともに話したこともない(気がする)

なぜ?

こんなときのプロの応対は、、、。

先輩によると、
相手の生徒の性格にもよるが、
『笑い』の方向に持っていくといいらしい。

『彼氏?いるよ。えっとねー8人?おるよ。トシヤと、ケンとおー、ユースケと、タツヤとぉ・・・・(職場の男性の名前を挙げる)』

とか?

『亀梨和也!』

とか??

・・・寒。

答えを濁し、笑いに持っていく何かいい方法あれば教えてください。





とりあえず、そんなこと考えてないで、
勉強しろ、と言いたい。彼には。
そんなんじゃマジで落ちるよ。

酒カス

新しく仕事というカテゴリを作ってみました!

まあ、あたしは4月から予備校のチューター兼講師をやるんですが
4月から授業を持つために、何かと研修をしてるんですが、

なかなか思い通りにいかない。

あたしの授業はどうも異端らしい。

あたしは仮定法過去や仮定法過去完了で、
動詞の形を過去形にする時に、
「モダリティ」によるものと「テンス」によるものを分けて教えたかったんだけど。

そもそも、学校教育で「法(モダリティ)」に関する説明ってほとんどされてない。
けど、絶対必要な考え方、だと思う。

「仮定法過去」の動詞が過去形になるのは、
「仮定法」という「現実ではない」というモダリティによるものであり、表している時は「現在」である。
一方、「仮定法過去完了」では、「仮定法」というモダリティに加え、
その内容が表す時が「過去」なので、「過去」の「過去」=「過去完了」を用い、表している時は「過去」なのである。
でも、条件節と主節で時が異なる場合があり、
例えば、「あの時~してれば、今頃~なのに」のような文の場合は、
それぞれの節で、「法」と「時制」に気をつけなければいけない。
「If S + V(過去形)~, S +助動詞過去形 + 動詞原形」
を覚えるだけじゃ、モダリティとテンスの区別がついていない。
コミュニケーションのための英語にはそんな考えいらないし、
そんなん知らなくても長文読めるて言われたらそれまでだけど、
いわゆる受験英語で文法を扱う以上は中途半端じゃなくちゃんと
教えるべきだと思う。

ああもう自分で言ってて意味わかんないや~

とりあえず、あたしが当面教える高校生にとってはむずかしすぎる
ということは私もわかる。

でも言葉を変えて、わかりやすく説明すればいいと思うんだけど。
教科書や参考書と、予備校が同じ教え方をするのなら、
あたしは予備校行かないね。
てか実際行かなかったし。
学校で教えてくんないような教え方、まさに目から鱗が落ちるような
授業をしてそれで金取れんじゃないの?
ま現実てのがいつも立ちはだかるんですよ。

で、結構酔ってしもたのですよ。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。