プロフィール

xiaolin

Author:xiaolin
好きな音楽:GRAPEVINE、奥田民生、斉藤和義、TRICERATOPS、SPITZ、THE YELLOW MONKEY、Mr.childrenなど。
ライブに行くのが好きです。
2006年のベストは民生@人見記念講堂
2007年のベストはミスチル@日産スタジアムです。
12月のトライセラも良かった!
2008年は・・・。いつかスピッツのライブに行きたい。

目標:もっと大きくなりたいです。身長とか。足とか。心とか。

ホームページは更新しないので、このブログだけにしようかと思います。
コメントくれると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙2

この世の中には、
JR福知山線の事故や、この前の日記にも書いたような交通事故、少年犯罪…
などで命を落とす人がいる。
これらにはその原因となるものがあるし、防ごうとすれば防げるのかもしれない。

一方、阪神大震災などの自然の脅威によるもの、
自分自身の不摂生等が原因ではなく、先天性の難病によってどうしようもなく、命を落とす人もいる。


そういう人達のドキュメンタリーやドラマを見て、私達が涙を流すのはなぜだろう。

ただ悔しくて、悲しくて、不憫で、かわいそうで、、、

小さいころに近所の公民館で子供向けの無料映画鑑賞会があって、見に行ったことを覚えている。
確か、戦争に関する内容のアニメと、スノーマンの二本立てだった。
私は前者のアニメを見て、周囲の大人が驚くほど泣いたことを覚えている。
ヒックヒックっていう泣きグセがついてしゃべれないほどだった。

あの時、私は何で泣いてたんだろう。
朝起きたらスノーマンが消えていなくなっていることよりも、
何で何の罪もない人が家族と離れて、どんどん死んでいかなければいけないんだ、っていう悔しさのほうが大きくて、それが涙になったんだと思う。うっすら記憶している、子供ながらに許せなかったのだ。

戦争モノはまだわかりやすい。

そうじゃなくて誰にも何の罪もない、ただ病気で、しかも先天性・遺伝性の、
限られた命を必死にどうにか生きている姿を見て、
どうにか人を愛そうとしている姿を見て、

私たちは、そんな人達と比べて自分が恵まれた環境に生きていることを確認するのだろうか、無意識的に。
こんな人もいるのに私は幸せじゃん、って。

私は見てないけど、あるドラマを見た母親が、
「ウチの子は元気でよかったなあって思うのよ」
って言ったことに対して、私はどうも違和感を感じてしまったのです。

母の見ていたドラマの主演が、光○靖子とかだったらまた話は別なんでしょう。笑。
結局「作られた」ものでしかないんです。
当然「美化」されるし、「演出」があるのです。
でも私も実際そのドラマを見たら、ちゃんと涙を流すでしょう。
そういう風に作られてるんだから。


うまく言葉にできなくて、ずっとモヤモヤしています。
ドラマを見て、あ~私は普通でよかった、って安心するんですか。


やっぱり、そういう話を見ても、結局他人事としか思えないんだし、
結局みんな心のどこかで、そういうことを思っているんでしょうか。

もちろん、ドラマを見た後どういう思いを持とうが様々でしょう。
それに、作り手だって、どういうメッセージを込めてるのかわかりません。

わからないのです。
ただ違和感を感じてしまうのです。なんか違うよ、それはって思うのです。
ぬるいよって思うのです。


スポンサーサイト

私は覚えてる限り大学の授業で一回だけ泣いたことがあった。
一年のときに「政治学」という授業で見た映画。
愚かなことに題名を忘れてしまったのだが、ヨーロッパの内戦とかの内容だったと思う。。恥。。

そしてまた、泣いてしまったのだ。
先週の木曜日、公開授業。
少年犯罪で息子さんを亡くされた飯島さんと、
交通事故で二人のお子さんを亡くされた井上さんがいらしてお話をして下さったのだ。

話してる時、後ろのスライドに彼らが生きていた日々の写真が映し出され、
私はそれがつらくて、

この子たちは、本当はもっとたくさんの経験をして、楽しいこともあって、悲しいこともたくさんあって、その中で成長していくことが、
自明のものとして誰もが何も疑わなかっただろうに、
心無い人間のしたことによって、ぽっきりと、突然途切れてしまったんだろう。

私は一人で授業を受けていたので、どうしようかなと思ったんだけれど、
涙が止まらなかった。

「誰もがいつでも被害者になる可能性があるし、加害者になる可能性がある」
という新聞記事が印象的でした。

どうしたらいいんだよ、って言っても解決する手段がないだろう。

でも当たり前に「生きている」と思っていた私に、人の命の尊さを気づかせてくれてありがとう。

それらの事件のことを語るのはどれだけ辛かったことだろうか。
それなのに、語ってくださって本当にありがとうございました。

井上さんのお子さんの等身大のパネル。
小さい靴が前に並べられて。
その小ささにびっくりした。

こんなに小さいのに。

もう大きくなれないんだ。。


日本ではマスコミも、法律体系も、加害者の人権を守るあまり、
被害者の人権が見過ごされてきた。
ひどい、惨い犯罪で深く傷ついているのは被害者のほうなのに。
少年犯罪や交通事故、人の命をも巻き込む事件が増えている今だからこそ、
そういうものを日本は見直さなければいけないはずだ。

なやみ

卒論についてです。
私が書いているテーマは、

「日英語の品詞分類における比較」

というものでございます。

日本語には英語にはない「形容動詞」や「連体詞」ってものがあったり、
逆に英語には日本語にはない「前置詞」や「冠詞」ってものがあったりするじゃない?

それがどういった性質を持っていて、どのように分類されているのか、
特に形容動詞や連体詞、冠詞などの関連から名詞修飾部に焦点をおいてみていこうなんて感じなのです。

文系なのでひたすら文献を調べて、今までの学者の考えを参考にして自分なりの論を確立する。

そしてその上で、中学校、高校の教科書または非日本語母語話者向けの日本語教科書を調査して品詞についてどのように取り扱われているのか調べる。


先日、中学校英語教科書を図書館で見ていたところ、
その教科書の監修者がウチの学科の教授だったんです!
1年のころ、「英語音声学」でお世話になりましたねえ…。


しかし、その先生の教科書、私の論からだと
あんま良い教科書とは言えない

なんか気まずい・・・・

まあ、あたしのは文法学習に力を入れた考えで、
先生はコミュニケーションのための教授法を説いてらっしゃるから

あたしの考えは日本語と英語を比較することによって習得するっていう観点から教科書の理想を言っているから

先生が目指されているところとは若干ズレがあるから・・・

ブツブツ



NHKラジオの英会話講師を務められていたような先生の作った教科書を
私なんかが否定して良いのでしょうか。。。
ここ一週間くらい風邪をひいてます。
そこまでひどい風邪じゃないんだけど。

せき、のどの痛み、鼻水、みたいな。
あたしの風邪ってこういうのが多いんだよな。で、しかも長引くの。

卒論書くのラストスパートだし、早めの対策のほうがいいと思い、
かかりつけの医者に行って、薬をもらってきました。

いつも飲む抗生物質と、のどのくすり。
そしてトローチとイソジン。

イソジンで一日三回はうがいをして、トローチをなめる。
これをやってたら、数日でのどの方は良くなりました。

イソジンとトローチを作ってるのは、実は明○製菓なんでよ。

明○製菓すげー。すげー。

明○製菓ってお菓子じゃん、製菓って付いてるし。
お菓子の中でも、ネーミングやパッケージにおいて抜群のセンスを誇る
明○製菓。

あたしには、ヨウ素がなんでのどにいいかなんて到底わからない。
ヨウ素って、でんぷんがあると青紫になるあの薬品ですよね?
中学だか高校だかの理科の実験で登場した

明○製菓、マンセー

そつロンリー

今日も今日とてPCルーム。
この前9000字ちょいと書いてから、どうなったでしょうか、卒論。


12354字。。。

単語数だとね。
文字数だと15000字くらいいってんのよ。

でもまだ半分いってない~

遠いな。32000字。

ブラウザ見すぎで頭痛いし、卒論書いてるときはあんまバイトできないし、
だから金ないし、来月の給料とかやばいし。。

来月って、、

クリスマスやん

皆さんはどんなクリスマスを過ごされるんでしょう

わたしはまだ未定


12月16日以降のことを考えて(妄想して)、卒論執筆に励もう

よしゃ

マッピルマ

早稲田祭行ってきました。本当は5日早朝のバナナマンとUBCのトライセラにも行きたかったんだけど、
あたしは早稲田のあの、人ごみと欲望うずまく感じがどうも苦手で、
気持ち悪くなるし、トイレ行きたくなるし、苛々するし


一緒に行く人いなかったし(´・ω・`)

断念したのです。




ああ和田くん、


行けばよかった



ロケットに乗ってって!!!


ほんとねえ、こういう後悔はしちゃいけないね。


あたしは日曜日のキヨシロー見に行ったんだけどね

楽しかったよ!

(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!

気持ち(・∀・)イイ!!

最高最高(・∀・)!!


ロックの神様が来たんだから、来年はKINGが来てもいいんじゃない?

真心とか!

そう思いません?ねえ?ライジングサンに行ったあなた、そうおもいませんか!?笑
久々にバイトを長時間して、疲れて、
特にこれと言った原因がないのに腰が痛くて、
サークルの四年会でいろいろあってオールしたら、
明け方生理が来て、腰の痛みの原因はこれだったのかーと
考えてるうちに、

11月になってしまいました

テレビではしつこいくらいに、
「今年も残すところあと二ヶ月デスネ」とのたまっております。

そんなの知ってるよ

心が広い人間になりたいなあ。
あたしはいつも言い訳を考えてしまうし、
「空気読めよ」とか思ってしまう。

常に余裕はない。

とりあえず今月は卒論を書こう。あと22000字

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。