プロフィール

xiaolin

Author:xiaolin
好きな音楽:GRAPEVINE、奥田民生、斉藤和義、TRICERATOPS、SPITZ、THE YELLOW MONKEY、Mr.childrenなど。
ライブに行くのが好きです。
2006年のベストは民生@人見記念講堂
2007年のベストはミスチル@日産スタジアムです。
12月のトライセラも良かった!
2008年は・・・。いつかスピッツのライブに行きたい。

目標:もっと大きくなりたいです。身長とか。足とか。心とか。

ホームページは更新しないので、このブログだけにしようかと思います。
コメントくれると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの果て

エレカシ宮本、ぶっとんでんなー

日テレの音楽番組、Music Loversにエレカシが出てました。
最近はあんまりメディアへの露出は少なかったような気がするので、
あのぶっとんだトーク、懐かしさすら覚えました。

このバンドとは割りと縁があり、
(たぶん)ワンマンは2回、イベントで2回ライブで見たことがあり、
さらに、5,6年前でしょうか、大学のサークルの初ライブで彼らの『今宵の月のように』をやったんよね。
なので、色々としみじみと思い出します。



久しぶりにテレビで見た感想としては、
なんかちょっとヘタになってない?歳かしら。
ライブで見た時も思ったが、細い!

アツく語ってるうちに何が言いたいのかわからなくなってしまって、
結局最初に言った言葉に戻ってきてしまう宮本のトーク。
いきなりギターの人の頭を叩いたり、宮本ワールドは全開。

確かこのバンドってメンバーずっと変わってないんだよね。
最初の頃って今と曲調とかも全然ちがくて、全く売れてなかった。
なのに、宮本あんなにぶっとんでんのにメンバー変わってないって単純にすごいわ。

メンバーが寛容なのか、宮本が偉大なのか。









悲しみの果ては
すばらしい日々を
送っていこうぜ!
スポンサーサイト

寒い冬は人肌恋しくなる。
寒い夜は寂しくなる。

早くあったかくなればいいのにって思うけど
今のあたしには春は残酷すぎる。

あの春がまたやってくるのは、まだ堪えられない。
薄いピンク、桜の色、すきだけど
心からキレイって思えるかしら。2008年の春。



うーん。
まだ冬の、午前中の、窓越しの、嘘の暖かさにくるまれて寝ていたい。

そんなとき、あたしは誰かのぬくもりを思い出す。


あの人の温度じゃなくて。


あの人じゃなくて、
優しさをあたしにくれたひと。
その場限りの、続かない愛。


彼と一緒に朝を迎えた日のことを思い出すの。










あなた、ちょっと毛深いの。









だからあったかいの。



















画像 053



ネコタソ(´ω`)萌え

片思いじゃないことを祈る。

出会い

一時期よりかは、落ち着いた。





ちょっと前は、もう
淋しくて仕方なかった。





ただ、この先、どう出会えるんだろう。





自然な出会いなんてあるのかな。





転職とかしたら新しい出会いあるかな。




合コンってなかなかないよね。




紹介、っつってもなかなか紹介してくれないものよ。




ナンパ?ナンパで始まる出会いってそうそう聞かないわねえ。




男の人が話しかけてくる。




・・・・ん?これは久しぶりのナンパか





・・・?





「キャバクラのスカウトなんですけどもー」





どんだけー 





さすが立川クオリティ・・・ 



欲求不満

んー何だか。

久しぶりに出社して(ノロで死んでたから一週間は休んでたわけだ)
何だか今の職場の雰囲気?良くねえなって若輩者ながらに思ってしまった。

何が、って具体的にはよくわからんのだけど。
空気が淀んでるというか。
覇気がないというか。

元気あるの、最近彼女もできて、増設の授業も担当することになった後輩の1年目くんくらいな気すんのね。

元からこの職場に長く居るつもりはなかったけど、
リアルに先が見えなくなってきた。

厳しい業界ではあるけど、
やっぱり教師という仕事を捨てきれない自分のスキルを磨くためにこの場所を選んだが、
それにしても何だか欲求不満。
楽しくない。
まあ楽しくできる仕事なんてそうそうないんだろうけど。
人間関係が良くないよね、たぶん。
上司が酒飲まないから、飲みに行くのは年に一度くらいだし。
中村くんも言ってけど、仕事に関することでも、飲みの場で先輩から教わることってあるよねって。
それはなんだろ、コミュニケーションに関することとか、
人生?

まあさ、飲みはないにしろ、ちょっとメールをよくする関係になったり、
社交辞令で『飲みにいきましょうよ』て言ってるだけなのに、
すぐその恋だのなんだの意識?する先輩が居て、
マジで引く。
どんだけ童貞よ。まあ自分も童貞キャラだけどさ。
上司(女、35歳、独身)も処女だしさ。
ヤってりゃいいってわけじゃないよ、そりゃさ。
でも数ある人間関係の中で、それに30何年生きてきて、
異性との関わりがないのはちょっとやっぱり人間関係の中で不都合生じてくるよね。
そういう、いろんな人との交流から学ぶことってあるでしょう。
自分もウン子級の恋愛経験しかないからえらそうなこと言えないけどさ、
ウン子はウン子なりに、想いを伝えるための努力もしたし、でも伝わらない想いもあるってこと学んだし、人の顔色伺うことも覚えたさ。

今思い出したけど、
去年あたしが男に振られた翌日、目を泣き腫らして出社したとき、
上記の無神経な上司は、
「どうしたの!?目!?病気?ものもらいじゃないの?」
て聞いてきて、
「特になんでもないです・・・。」(←沢尻じゃないよ)
と答えた私。
彼氏が居ることも彼女は知らなかったから、これはしょうがないんだけど、
何度も「ホントに大丈夫!?」て何度も聞くのね。
一度目のやりとりで、なんとなくわかれよ。って感じやね。

全然まとまりないですけど、
今、色々なことに対して溜まってるストレスを会社の人間関係の所為にしてるといったら
否定できません。

うー。

あけました

明けましておめでとうございます。
とうとう新年があけてしまいました。
今年良い年でありますように!
なんてお世辞にも言えない!
ほど2007年は良くない年だったと思う。
最後の最後まで。。。



熱に弱いぼくは3年に1度くらいしか38℃を超す熱は出しません。
それなのに、2007年は半年(下半期)に2度そのような高熱を出し、
死を覚悟しました。(一人暮らしはそういう精神状態になるのだ笑)

クリスマスの夜、仕事を終え帰宅し、軽く食事でもとろうかと思ったら、
急激に寒気を頭痛、吐き気を感じ、「これはインフルエンザか?」と疑いつつ、就寝。

翌日近所の病院が休診日だったので、翌々日病院に行くと、
「あんたそりゃあノロだね」と。
ひどい脱水症状につき、点滴2本。

食べれないしフラフラで飲み物すら買いにいけないので、
仕事納めの妹にヘルプ。

妹にもノロが感染し、ノロ姉妹に。

新年明けて、今日、ようやく“米”が食べられるようになりました。

やはり、なにはなくとも、
ご飯がおいしい、酒がうまいと思えるのが一番幸せ!!

今年の目標は“健康な体”と“ほど良い量のアルコール”

2007年は、ここ数年の中でも涙の量がちと多かった。。
失うものも多かった。。

良かったのは、いっぱいライブに行けたこと。
この歳にして新しい出会いがあったこと。
あの人が笑ってくれたこと。



2008年はどうなるだろう。
辛い思いを経験して少し大人になったあたしはいろいろ考える。

仕事のこと、
将来のこと、
自分のこと、
あの人のこと。

はやくも『2番目』になりそうな予感のする新年です。

この悪い空気から抜け出すため、
あいつが残してったヤニのにおいから解放されるため、
まずは引越しをしよう。

そして自分の気持ちを確かめるため、すこしぼくは静かに眠るとしよう。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。