プロフィール

xiaolin

Author:xiaolin
好きな音楽:GRAPEVINE、奥田民生、斉藤和義、TRICERATOPS、SPITZ、THE YELLOW MONKEY、Mr.childrenなど。
ライブに行くのが好きです。
2006年のベストは民生@人見記念講堂
2007年のベストはミスチル@日産スタジアムです。
12月のトライセラも良かった!
2008年は・・・。いつかスピッツのライブに行きたい。

目標:もっと大きくなりたいです。身長とか。足とか。心とか。

ホームページは更新しないので、このブログだけにしようかと思います。
コメントくれると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今学期の後期、自分の卒論のトピックにも関係し、個人的にも興味があったので、
日本語の授業のアシスタントのボランティアをしていました。

週に2クラスの授業に参加していたのですが、そのうちの一つのクラスが今日で最後でした。

最後ということで、今日は小さなパーティーみたいなものをやりました。
日本や中国、韓国のゲームをしたり、お菓子を食べながらおしゃべりしたり。
日本の『だるまさんが転んだ』をやりました
 驚いたことに、中国や韓国にも、『だるまさん~』、『ハンカチ落とし』みたいな遊びがあるみたいです。


この日以外の日も『フルーツバスケット』をしたり、
楽しい授業でした。

コミュニケーションの言語は原則日本語ですが、
彼らは2005年の9月に日本に来た留学生ばかりですから、
英語を媒体としてコミュニケーションをすることもあり、
実はそれも私にとってはとてもためになることでした。

つたない日本語で「あけましておめでとう」とか
「ありがとうございました」とか言ってくれて、
名前もちゃんと覚えててくれてて、
「アキコさんアリガトウ!」なんて言われた時は本当に嬉しかった

経済的に余裕があれば、今から日本語教師目指したいくらいです。

今日の授業の中で、授業の感想などをスピーチしたのですが、
その中で一人の台湾出身の女の子が、一生懸命話した言葉が今日とても印象に残っているので、ここに書いておきます。

「このクラスはおっきな家族。ジョンさん(このクラスの生徒だが、韓国の大学で経済学を教えている教授でもある)が父で、先生が母。
日本人ボランティアは、兄、姉で、私達は子供。一緒に勉強する兄弟がたくさんいます。お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さんはみんな親切で優しいです。アリガトウございました。」



私が目指す理想の授業の形です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。