プロフィール

xiaolin

Author:xiaolin
好きな音楽:GRAPEVINE、奥田民生、斉藤和義、TRICERATOPS、SPITZ、THE YELLOW MONKEY、Mr.childrenなど。
ライブに行くのが好きです。
2006年のベストは民生@人見記念講堂
2007年のベストはミスチル@日産スタジアムです。
12月のトライセラも良かった!
2008年は・・・。いつかスピッツのライブに行きたい。

目標:もっと大きくなりたいです。身長とか。足とか。心とか。

ホームページは更新しないので、このブログだけにしようかと思います。
コメントくれると嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お母さん」

母は私にとって、女友達みたいな存在だ。

母は数年前から体を壊し、
薬の副作用のせいで、脚が弱くなり、
トレーニングだと言って、家の周りを散歩していた。
それでもスタスタと早く歩くことはできないし、
夜になると脚が痛んだりする状態は今もなお続いている。

娘は二人とも家を出て、
ゆっくりとした時間が流れ、
そんな中で定年退職した父とよく散歩したり、
近所のスーパーに買い物に行ったりしているようだ。

私が失恋した時、
母はそんな脚なのに、地元の駅から1時間ほど電車を乗り継いで、
出てきてくれた。

ショックで痩せこけた私を見て、
「またスリムなお姉さんになっちゃって」と、
褒め言葉でもなく、驚きの言葉でもない、気を遣ったんだろう言葉をかけてくれた。

親子水入らずで、お酒を飲みながら、
とりとめのない話をした。

それから数日後だったと思うが、
実家から荷物が送られてきた。

地元のスーパーで安く買ったと思われる乾物や米、
お手製の梅酒、あんず酒
「ちゃんとご飯食べなさいよ」

そして小さなメモ帳が入っていた。
黒猫の絵のメモ帳。
メモ帳にはいっぱい四葉のクローバーが貼ってあった。
大きいのから小さいの、ほんとにいっぱい。
散歩の最中に見つけたんだって。
そして母の字で、

君もまだまだ捨てたモンじゃない
君に幸せあれ♪


って書いてあった。



私、お父さん、お母さん、妹が幸せであれば、
みんなが笑っていられれば、
それが一番幸せだよ。
まず、お母さんの娘として生まれてきたことを幸せに思うよ。
ありがとう。

こんなにたくさん四葉のクローバーがあれば
きっとみんな幸せになれるよ、お母さん。

お母さん、私は一歩ずつ前に歩き出せてるよ。
おかげさまで。
今は元気だよ。ご飯も作ってるよ。
肌の調子も良いよ。お腹もこわしてないよ。


年末にはきっと帰れるから。
そのときはまた、お父さんも一緒に呑もうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。